ニュース一覧

NEWS

ニュース一覧

2019/04/22

見舞金結果ご報告
この度のカンボジア王国における被害者遺族への見舞金については数多くの方々からご協力を賜り、改めて御礼申し上げます。
ご協力いただいた総額は、4月15日時点で計44件、592,632円となりましたことをまずはご報告させていただきます。
さて、ご協力いただいた見舞金については、どのように遺族の元に届けたら良いか当法人として検討した結果、一時金として一度に全てをお渡しするのではなく、「愛の元気基金」として毎月定額を一定期間お送りする方が良いのではないかという結論を得ました。

2019/04/12

お知らせ
児童養護施設「アンコールの家」建設プロジェクト報告
2019年3月13日(水)シェムリアップ州政府関係者様をはじめ、地域の皆様、日本より共生フォーラム会員の皆様のご参列により、児童養護施設「アンコール共生の家」竣工式が滞りなく執り行われました。これもひとえに、日頃から共生フォーラムを応援して下さる皆様のおかげと深く感謝し心より御礼を申し上げます。
また、今回のプロジェクトに際し、156名様からご寄付を頂戴いたしました。(2019年4月1日現在)この場をお借り感謝申し上げます。「アンコール共生の家」では、早期に子供たちを受けられる準備を進めております。
今後ともカンボジアの子供たちのために変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

2019/04/11

お知らせ
ホームページリニューアルのお知らせ
日頃より、ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ホームページをリニューアルしましたので、お知らせいたします。
引き続き、皆様に使いやすいサイトを目指して、内容を充実して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

2019/03/22

お知らせ
カンボジアで亡くなられたタクシー運転手ご遺族への見舞金支援について
カンボジア王国カンボジア王国シェムリアップ州にて、フム・チャン氏が、日本人2名に殺害されるという傷ましい事件が起こりました。この人道から外れた行為に強い憤りを禁じ得ず、亡くなられたフム・チャン氏のご遺族に哀悼の意を表します。NPO共生フォーラムでは、残されたご遺族の皆様が悲しみを乗り越え一歩でも未来に向かって歩んでいけるよう、見舞金として支援していきます。多くのご協力を賜りたくお願い申し上げます。

カンボジアで亡くなられたタクシー運転手ご遺族への見舞金支援について

2018/12/27

お知らせ
クラウドファンディングPJ[児童養護共生の家建設]が達成しました!
皆様の温かいご支援のお陰で、目標の100万円に到達することができました! 本当にありがとうございます。 みなさまのご支援のお陰で内装工事費用の一の費用を賄うことができます。本当にありがとうございます。 皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして次の目標を150万円と設定させていただきます。 カンボジアの子供たちのためにどうか変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

NPO共生フォーラム理事長・神成 裕介

クラウドファンディングPJ[児童養護共生の家建設]について

2018/12/11

お知らせ
2018年12月9日、第10回幸福の手紙の受賞作品が発表されました!
本年度も多数のご応募をいただき、ハッピーウィルスの拡散にご協力いただきましてありがとうございました。
なお、審査の結果は以下の通りとなりましたのでご報告申し上げます。
※今回は受賞者の受賞の喜びのメッセージ・写真・動画も掲載しております。


【幸福賞】  小原 桜様
【感動大賞】 木村 架音様・竹島 愛葉様
【感動賞】  瀬谷 怜生様・廣木 けい子様・畑中 晴臣様・葛 偉麗様

受賞作品以外にも、審査員の心の琴線にふれる素晴らしいメッセージが多数ありました。是非、ご高覧下さい。

作品集はこちら

2018/11/08

お知らせ
NPO共生フォーラムでは、2019年3月(予定)にカンボジアで児童養護施設「アンコール共生の家」を開設致します。多くの方々に私たちの想いや取組みを知って頂くために、今回は、クラウドファンディングを利用させて頂きました。是非ご覧頂き、ご支援の程よろしくお願い致します。

クラウドファンディングPJ[児童養護共生の家建設]について

2018/3/23

お知らせ
第10回幸福(しあわせ)の手紙(メッセージ)募集を開始します!
募集期間は9月1日から11月5日まで(必着)となります。
詳しくは以下をご覧ください。

開催告知ポスター

2018/3/9

ご協力ありがとうございます
台湾花蓮市における大地震について、私どもの義援金の呼びかけに多くの皆様からご協力をいただきました。皆様の温かい心遣いには深く感謝申し上げます。お預かりした義援金は、現地に出向き直接お届けいたします。
なお、お預かりした義援金総額は、3月6日現在539,890円となりましたので、まずはご報告申し上げます。

▼台湾花蓮地震の義援金募集に際しご協力をいただいた皆様、ご厚志感謝申し上げます。
中根一幸様、有限会社小室商店様、笹原商店株式会社様、サンキョウ様、キングラントウホク株式会社様、株式会社クリーンウェル様、有限会社ユアーコーポレーション様、有限会社インテリアもとはし様、長寿村くめがわ翔裕園様、株式会社九州サンガ様、株式会社小山商会仙台支店様、株式会社メデウェル様、株式会社みちのくサンガ様、元気村馬室たんぽぽ翔裕園様、RIVERプランツ様、長寿の里行徳翔裕園様、長寿の里いちかわ翔裕園様、長寿の里ふなばし翔裕園様、株式会社メディケアリードジャパン様、長寿村足立翔裕園様、長寿村竹の塚翔裕園様、株式会社関西サンガ様、杜の村みさとの杜様、長寿の里鎌ヶ谷翔裕園様、長寿の森阿見翔裕園様、医療法人社団デンタルケアコミュニティ様、医療法人社団美翔会様、株式会社メディクルード様、杜の村かむりの里様、長寿の里かしわ翔裕園様、株式会社関東サンガ様、株式会社サンガホールディングス様、元気村グループ本部様

2018/2/9

お知らせ
2月6日に発生致しました台湾花蓮におけるマグニチュード6.0の地震につきまして、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そこで台湾の皆様へ「元気コール」を込めてNPO共生フォーラムとして義援金をお届けしたいと考えております。
つきましては、義援金募集の主旨をご理解頂き、下記詳細の通りご協力を賜りたくお願いいたします。

台湾花蓮地震 義援金の募集について

2017/12/15

お知らせ
2017年12月10日、第9回幸福の手紙の受賞作品が発表されました!
本年度も多数のご応募をいただき、ハッピーウィルスの拡散にご協力いただきましてありがとうございました。
なお、審査の結果は以下の通りとなりましたのでご報告申し上げます。


【感動大賞】 吉野和子様
【幸福賞】  小山康博様
【感動賞】  ドダム・クンブレ・ムデャンセラゲ・
エランガ・ハルシャニ・ブレーマ・シュリヤ様
葛偉 麗様 佐藤 駿様
藤岡乃愛様 千葉春香様

審査総評はこちら

受賞作品以外にも、審査員の心の琴線にふれる素晴らしいメッセージが多数ありましたので作品集にまとめました。是非、ご高覧下さい。

作品集はこちら

2017/12/11

お知らせ
12月6日(水)NPO法人日本医療福祉支援機構との共催によりカンボジア王国、シェムリアップ州保健局副所長のナリン先生をお招きして、カンボジアの医療情報について講演会を開催しました。
当日は浦和学院専門学校、東武医学技術専門学校、関東福祉専門学校の各校から約300名の参加者を数え、大盛況のうちに終了しました。

2017/8/8

お知らせ
第9回幸福(しあわせ)の手紙(メッセージ)募集を開始します!
募集期間は9月1日から11月1日までとなります。
詳しくは以下をご覧ください。

応募、支援、問合せ受付